2009年10月19日

MONOQLO 2009/12月号

20091019002037--------------------------------------------------
【雑誌 名】MONOQLO12月号
【価  格】680円
【掲載 号】12月号
【発売 日】10月19日
【掲載 頁】60〜75P
【コーナー】第二特集『2010年版 手帳のすべて』
【発  行】晋遊舎
【備  考】
【 ISBN10 】
【 ISBN13 】4910087711293
【関連URL】http://www.shinyusha.co.jp/
--------------------------------------------------


20091019002048 のコピー
手帳特集全部で16ページ。
私のコーナー以外も、比較テスト雑誌のMONOQLOらしく、
各社の紙を、製紙メーカーの銘柄までたどって比較するとか、
書店と文具店の流通の違いについて解説するとか、
いわゆる商品紹介とはちょっと違った視点での特集になっているのが
おもしろいかなと思います。



私のコメントは、手帳に合う筆記具。
特にボールペンが多いのですが、同じ筆記具でも手帳の紙質によって書き味が異なるので、
それぞれに対して相性の良い筆記具ということで色々と提案させていただきました。
基本的には裏透けしやすい紙には、油性ボールとか、
つるつる硬くて水を吸わない紙には、インクフローが良くて速乾タイプのゲルとか、
そういうあくまで物理的な性能面での選択が多くなっています。
もちろん、筆記具にもお気に入りの書き味や太さ、色などがあるので、
この限りである必要は全くないのですが、あえて、それぞれに付けるとすれば
こんなかんじかな、という企画です。しかし、今回この企画のために、紹介している
手帳は全て入手していろんなペンでガシガシ書き込んでみたのですが、
さすがにこれだけの手帳全てに実際に自分の手持ちの筆記具で書き込むと、
想像以上に紙質の違いを感じられ、贅沢な楽しい実験でした。





20091019002105 のコピー




posted by たかばる at 18:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 掲載記事・講演など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ〜 手帳に合う筆記具ですか〜 
この実験、すっごい楽しそう〜!! 
私は今 ほぼ日手帳にはPentel Rolly C4か、ほぼ日に付属のボールペン 
CROSSのシャープを使っています。 
高畑さんの記事を参考にしたいと思います♪
Posted by バンビ at 2009年10月19日 19:16
バンビさん>
あ、ほどほどに見て下さいね。だいたい、手帳用紙として品質の高いものは、ある程度いろんな筆記具で書けますからね。

それと、ハイテックCコレトが三菱になってるけど、アレは校正ミスです。m(_ _)m
Posted by 文具王 at 2009年10月19日 19:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130669468

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。