2010年02月02日

ドラえもん 足し算ペンケース!

P1241310


小学一年生入学準備号の付録には毎年凝ったものがつくが、
今回は、足し算ペンケース。


フタの部分に二つダイヤルがついていて、下の窓の中に見える二つの数字を
足して10にならないと開かない仕組みだ。

P1241322


もちろん、だいたいの仕組みは皆さんお分かりとは思うが、
見てみたいでしょ?中身。ということで、もうちょっと
内部構造をわかりやすく見るために、表面のステッカーを
きれいに剥がしてみる。

P1241326


するとこんなものが出てくる。なるほど。左と右のダイヤルには
いろんな形の凸凹があって、答えが合ってるときにはちゃんと
かみ合うようになってるんだ。

P1241334


このダイヤル、右側のダイヤルは左のダイヤルより高い位置にあって、
右側のダイヤルをポチッと押し込んだときにダイヤルが左と同じ高さまで
下がると、ロックの爪が解除されるようになっている。

P1241330


数字が合わないときには、こんなふうに、互いの歯車のどこかが
引っかかって、押せないようになっているのだ。簡単そうだが、
どの組み合わせでも正解以外は押せないように凸凹の形状を作る
必要があるから、数が増えるほどに難しくなる。そのあたりは、
写真をよーく見ながら楽しんでいただきたい。

ちゃんと押せればこのとおり。

P1241311

パカッと開くようになっている。
しかし、内部メカまで含めたデザインといい、色といい、
ドラえもんの道具っぽい。なかなかやるな。小学館。



posted by たかばる at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。