2003年08月13日

キャップレス

capless_1.jpg
販売元 パイロット
価 格 10000円
品 番 FC-1MR
購 入 東急ハンズ 渋谷


このキャップレスは衝動買いしてしまった割には、実用性も充分あり、普段必ず持ち歩いている。ペン先がクリップ側についているために、ポケットに刺していても問題ない。毎日走り回っている私が身につけているにも関わらず、今のところ駅漏れ等の問題は一度も起こっていないのは、万年筆である点を考えると非常に嬉しいところだ。クリップ側にペン先があるので、書くときに多少の違和感がないわけでもなかったが、形状が良くできていて最初思ったほどには気にならない。

キャップレスは他にもたくさんのカラーが用意されているが、シリーズの中でこのブラックのみ形状が異なっている。他のものはいわゆる万年筆らしいずんぐりとした形状でつるんとした表面。ノック部分は金色だったりする。万年筆ファンはこれでいいかも知れないが、ちょっと物々しくてあまり好きではない。(どうもおっさん臭くてイヤ)。何故かブラックのみ多角形断面のボディーにマットブラックの仕上げとなっている。私はこの万年筆らしくない鋭角的なところが気に入っている。

何故ホームページにブラックが載っていないのかは謎だが。こっちの方がずっとカッコイイと思うのは私だけ?


capless_2.jpg
で、これがペン先部分。ペン先を引っ込めた時の扁平な穴が、昔の葉巻型フォーミュラマシンの先端を彷彿とさせる。
posted by たかばる at 22:29| Comment(1) | TrackBack(1) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
先日この子を保護し、スーツ内ポケットに常駐させる日々でございます。
フォーミュラマシン…何かに似ていると思ったら、言われてみたらそうですよねぇ。空力抵抗を考慮しつつエアをがんがん取り入れそうな感じですねぇ(^-^)
Posted by やまかつ at 2006年03月03日 06:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

パイロット キャップレス
Excerpt:  ご無沙汰しておりました。(^-^)/  「忙中閑無し(?)」でヒイヒイ言っていた私の心を癒してくれたのは、先日出会った素敵なこの1本。 ● パイロット キャップレス万年筆 FC-1MR 14..
Weblog: さんてんり〜だ
Tracked: 2006-03-03 06:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。