2006年12月03日

ピタゴラ装置 DVDブック@

B000HOL7HY.01._SS500_SCLZZZZZZZ_V40658308_.jpg書 名 ピタゴラ装置 DVDブック@
推薦度 ☆☆☆☆☆
著 者 ピタゴラ装置制作チーム ?
定 価 2800円(税抜)
発行日 2006/12/20
発行所 小学館
amazonならここで買えます
ISBN4-09-480311-4
待ってました!やっとでました!ピタゴラDVD
じつは、ピタゴラ装置を切り出すために、ピタゴラスイッチをかなり録画してるんですが、手間がかかって仕方がないので、結局、積み上がるばかり。こういう風にして美味しいところだけを見たかったんです!!なんか、カニ鍋の足に詰まっている身をチマチマと掘り出しているところに、ほぐした実がどっさり乗ったどんぶりが出てきた感じです。

しかし、欲張りな私としては、装置No.が全部揃ってないのがくやしい!!是非これはコンプリートしたいものです。誰かそんなのをほんとにやってる暇なヤツいないかなあ・・ きっとネットのどこかにはいるんだろうなあ・・
posted by たかばる at 22:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
文具王さんにぴったりのDVDが出ましたね!
私は昨日TUTAYAに行って知りました。
試作映像?もあるみたいで、マニアにはたまらないんでしょうね。
Posted by マヨマヨ at 2006年12月08日 13:48
はじめまして。
ふらっとお邪魔したものです。

昨年の年末か、年度末か忘れましたが、
ピタゴラスイッチ(15分版)で、ピタゴラ装置をひたすら放送したものを見た事があります。
もちろん全部ではありませんでしが、
得した気持ちでした。
あれ、すごいですよね。
Posted by ちはどん at 2006年12月24日 00:46
私もピタゴラ大好きです。
その影響か?長男も大好きなんですよ。
このDVD観たら喜ぶかも!
Posted by あおい at 2006年12月31日 08:58
映像自体は19分しかないんですが、
きっと制作時間はコマ撮りアニメ並みに凄いんだと思います。
この映像の心地よさがどこから来るのか、予定調和というか、風が吹いたら桶屋が儲かるというか、
昔からこの手の道具は、映画やアニメーションなどに登場してはいましたが、それをひとつのジャンルとして表に出してここまで作り込んだ作品群というのは、ないんじゃないかと思います。
佐藤雅彦の作品は、どれも、私たちが持っているアンテナに意図的に触れるように作られているのがすごいなあ、といつも思うのです。
Posted by 高畑正幸 at 2007年01月07日 19:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。