2007年05月17日

日経ビジネスAssocie 2007/05/15 テーマ書評

associe01s.jpg 誌 名 日経ビジネスAssocie
 掲載号 2007/05/15発売 06月05日号 98〜99p
 題 名 BOOK 書評 目の前にある文房具がいとおしくなる本5冊
 発 行 日経BP社

テーマ書評ということで、もちろん「文房具」をテーマに本を5冊選んでみました。
文房具の本はたくさんあるのですが、商品紹介的なものを除くと、意外に文房具そのものについて語っている本は少ないものです。ということで、今回は、文房具に関していろんなアプローチをしている本を選んでみました。

 associe02s.jpg


紹介している本
1 文房具56話 串田孫一著/ちくま文庫
2 デザイナーと道具 佐藤卓企画・構成/美術出版社
3 鉛筆と人間 ヘンリー・ペトロスキー著/晶文社
4 頑張る日本の文房具 「シリーズ知・静・遊・具」編集部編/ロコモーションパブリッシング
5 究極の文房具カタログ 高畑正幸著/ロコモーションパブリッシング
posted by たかばる at 19:14| Comment(1) | TrackBack(1) | 掲載記事・講演など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてコメントさせていただきます。
このエントリーの中でご紹介されている『鉛筆と人間』を早速購入しました。読めば読むほど奥が深く、どのページをめくっても勉強になります。よい本をご紹介下さって本当にありがとうございましたm(_゛_)m
Posted by Kero556 at 2007年06月09日 19:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

串田孫一の『文房具』 再版?
Excerpt: アラビア糊のことを調べていて、手持ちの本をひっくり返したうちの1冊が、『文房具』
Weblog: けふこの本棚と文具の引き出し
Tracked: 2007-06-01 22:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。