2007年07月11日

ISOTレポート 5 マルマン50周年

20070708004301_2.jpg

マルマンの名は知らなくても、この模様を見たらスケッチブック!ってことぐらいは老いも若きもみんな知ってるはず。それもそのはず、この模様のスケッチブックが量産されて、今年で50周年。

ということで、マルマンでは、50周年を記念して「アニバーサリー限定モデル」を発表!
20070708004307_2.jpg

B6サイズからB2サイズの超特大モデルまでのスケッチブックを始め、単語帳やメモ、バインダーノートなど、スケッチブックじゃないモノまでラインナップ。
私的にはスケッチブックそっくりなノートがフェイクっぽくって好き。
詳細は発売を待て!

20070708004312_2.jpg
ところで、そんなマルマンブースでは、こんな紙工作が配布されてました。謎の営業車「マルマン号」が作れます。っていわれりゃ、もちろん作りますよ、はい。

20070708235707_2.jpg

キリトリセンをカッターで丁寧に切ったら、折り目を鉄筆で入れていきます。
紙は「キャンソン ミ・タント紙」というもので、スケッチブックの紙とは違うんですけど、適度なコシがあるのと、鉄筆を入れた時に適度に凹んでくれて、折り曲げはとてもしやすい紙。

20070709001116_2.jpg

水を含むとふにゃふにゃしそうだったので、今回は、両面テープで組み立てました。
単純なカタチなので10分程度で、できあがりー!設計はカミモデルのワタベテツヤ氏でした。

なお、このペーパークラフトは、マルマンのホームページにて、7月末より無料ダウンロード開始!だそうです
posted by たかばる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47172423

この記事へのトラックバック

ISOT2007 マルマンスケッチブック50周年記念
Excerpt: マルマンのブースは、子供の頃から親しんでいるスケッチブックの表紙のデザインで統一
Weblog: きたきつねの文房具日記
Tracked: 2007-07-15 21:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。