2007年07月29日

カンガルー平面充填図形

20070729211515_2_2.jpg


平面を隙間無く埋め尽くすカンガルー。こういうのを平面充填図形といいます。20070729212318_2.jpg


単体で見るとこんな感じ。なんてこたあない。ソニプラで買ったお菓子です。日本のお菓子で言うと、「おっとっと」そっくりなのですが、そこは、オーストラリア産なので、やはりカンガルーです。並べると隙間がないということは、材料を型抜きした時に、ムダになる部分がないってこと。合理的ですね。ぜーんぶカンガルーですけど。コアラとかもいると嬉しいなあ。20070729215321.jpg


商品名は「ジャンピーズ」。カンガルーだからね。

平面図形といえば、思い出すのはM.C.エッシャー。久しぶりに思い出しました。
エッシャー関連書籍など
私も何冊か持ってますが、彼のアートには、平面充填図形以外にも不思議な世界が広がっています。
posted by たかばる at 23:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まさにエッシャーですねぇ…>1枚目の写真。
実は、引きで撮影したら、端っこのほうが「おっとっと」になってたり…しませんよねぇ(少し期待(^-^;))
Posted by やまかつ at 2007年07月30日 02:43
以前に型抜きクッキーを作ったことがあるのですが、型で抜いた残りの生地をこねて、もう一度型で抜く作業は手間だなと思いました。
隙間無く埋め尽くすカンガルーデザインの型抜きなら、無駄な隙間が出来なくって、一通りの作業で済むので良いかも。
Posted by LIFE CARD at 2007年07月30日 07:58
やまかつさん< さすがにメタモルフォーゼ・・とはいきませんねえ。でも、並べてみると、微妙に形が違っていて、みんな同じぐらいふくらんだものでないときれいにいきませんでした。膨らみ加減が違うと、大きさがちょっと違うんです。ふくれてるから転がるし、これだけ並べるのも、ピンセットを持って、30分ぐらいかかりました。(^_^;)

LIFE CARDさん>さいしょから、複数の動物で組み合わさった型にできれば、無駄なく色々作れるかもしれませんね。

http://www.eonet.ne.jp/〜big-castle-16610/R31.htm

こんな感じ?
Posted by 文具王 at 2007年08月05日 14:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。